出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ四]
  1. しりぞく。離れる。

    1. 「―・きてそばみて居ぬ」〈今昔・一四・四〉

  1. 関係しなくなる。縁が薄くなる。

    1. 「―・きたる人々の心地だに、いといみじうあはれに悲しきに」〈栄花・峰の月〉

[動カ下二]しりぞかせる。立ちのかせる。
    1. 「雑々 (ざふざふ) の人なき隙 (ひま) を思ひ定めて皆―・けさする中に」〈・葵〉