出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「さしば」とも》鳥の羽や絹を張ったうちわ形のものに長い柄をつけた道具。貴人の外出時や、天皇が即位・朝賀などで高御座 (たかみくら) に出るとき、従者が差し出して顔を隠すのに用いた。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉