出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 貸借を相殺して残りの金額について勘定すること。

  1. 損得を計算すること。利害・得失などを考え合わせて判断すること。「差引勘定すれば安い買い物だ」