出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)小銃を3挺ずつ、三角錐のような形に組み合わせて立てること。「叉銃して小休止をする」