さし‐より【指(し)寄り】 の意味

  1. [名]はじめ。最初。
  1. [副]さしあたり。まずもって。
    • 「―望む所は、職務以外になんの束縛も受けぬ地位」〈蘆花思出の記
  • 名詞