出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ四]

  1. さおを差して舟を向こう側へ渡す。

    1. 「新宮の川舟に奉りて―・すほど」〈増鏡・内野の雪〉

  1. 一方から他方へかけわたす。架す。

    1. 「酒壺に―・したる直柄 (ひたえ) のひさごの南風吹けば北になびき」〈更級

  1. 向かい合う。さし向かう。

    1. 「更け行くまで―・し」〈浮・一代男・二〉

  1. 直接に行動する。

    1. 「―・して弟をつれて」〈浮・胸算用・四〉

  1. 直接に血がつながる。

    1. 「わぬしが母は渡辺がためには―・した叔母」〈浄・関八州繋馬〉