さす‐のみ【刺×鑿】 の意味

  1. 鑿の一。柄の長さが約30センチあり、突くようにして材に比較的大きい穴をあけるもの。突き鑿。
  • 名詞