出典:デジタル大辞泉(小学館)

させもぐさ」の略。

「契り置きし―が露を命にて哀れ今年の秋も往 (い) ぬめり」〈千載・雑上〉