出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《「沙」は砂、「汰」はより分ける意》
  1. 物事を処理すること。特に、物事の善悪・是非などを論じ定めること。裁定。また、裁決・裁判。「地獄の沙汰も金次第」

  1. 決定したことなどを知らせること。通知。また、命令・指示。下知。「沙汰があるまで待て」「沙汰を仰ぐ」「詳細は追って沙汰する」

  1. 便り。知らせ。音信。「このところなんの沙汰もない」「音沙汰」「無沙汰」

  1. 話題として取り上げること。うわさにすること。「事件の真相たるや、世間であれこれ沙汰するどころの話ではない」「取り沙汰」

  1. 問題となるような事件。その是非が問われるような行為。「正気の沙汰ではない」「表 (おもて) 沙汰」「色恋沙汰」「警察沙汰」

出典:gooニュース

出典:青空文庫