出典:デジタル大辞泉(小学館)

《鯉幟 (こいのぼり) は、口を大きくあけているが腹の中は空であるところから》心がさっぱりとしていてわだかまりのないこと。また、口先だけで胆力のないこと。