出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 砂利や硬貨などを勢いよくすくったり、掘ったり、また踏んだりするときの音や、そのさまを表す語。「金貨をざっくとつかむ」

  1. 力を込めて勢いよく切ったり割ったりするさま。ざくり。「白菜をざっくと切る」