出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 細かいところまで見逃さないこと。

    1. 「―の明を以て他の身の弱点を狙撃すれば」〈福沢福翁百話

  1. 汚れのないこと。潔白。

    1. 「其人の―明鏡の如くなるに於て」〈福沢福翁百話