出典:デジタル大辞泉(小学館)

《動詞「さっしゃる」の命令形「さっしゃれ」の音変化。「さっせい」とも》しなさい。なさい。→さっし

「お茶のしたくを―よ」〈滑・浮世風呂・二〉