ざっ‐と の意味

  1. [副]
  1. 細部を問題にせず、おおまかに物事を行うさま。ひととおり。「書類にざっと目を通す」
  1. 全体の数量や内容などについておおまかな見当をつけるさま。だいたい。およそ。「出席者はざっと1000人だ」
  1. 水や雨が勢いよく落ちかかるさま。「ざっと水をかける」
  1. 動作がすばやく行われるさま。あっという間に。
    • 「敵を―けちからかして」〈平治・中〉
  • ざっ‐との例文

    出典:青空文庫

    • ・・・……ざっと筋を話して見ましょうか? 主筆 そうして頂ければ好都合です。

      芥川竜之介「或恋愛小説」

    • ・・・ ざっと十年ぶりで、恋人にめぐり遇ったんだ。

      芥川竜之介「片恋」

    • ・・・ ざっと、こんな調子である。

      芥川竜之介「煙管」