出典:デジタル大辞泉(小学館)

イタリア北部、ロンバルディア州の町。16世紀後半、マントバ公国を支配したゴンザーガ家の王子ベスパシアーノにより、ルネサンス文化を体現する理想都市を目指して造られた。六角形の城壁に囲まれ、王子のために建てられたドゥカーレ宮殿、ゴンザーガ家の霊廟であるインコロナータ教会、ビチェンツォ=スカモッツィが設計した劇場などがある。2008年に「マントバとサッビオネータ」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

[地理/外国地名/南ヨーロッパ]カテゴリの言葉