出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《「殺」は、けずる、そぐ意》
  1. 眺めに情趣が欠けていたり単調だったりして、見る者を楽しませないこと。また、そのさま。「殺風景な冬の浜辺」「殺風景な高速道路」

  1. おもしろみも飾りけもなく、興ざめがすること。また、そのさま。無風流。「殺風景な話題」「殺風景な人」

出典:青空文庫