出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1923~ ]小説家。大阪の生まれ。紅緑 (こうろく) の娘。詩人のサトウ・ハチローは異母兄。体験的なテーマを扱った家庭小説を、骨太でおおらかなタッチで執筆。「戦いすんで日が暮れて」で直木賞受賞。他に「ソクラテスの妻」「花はくれない」「血脈」、エッセー集「我が老後」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

出典:gooニュース