さとう‐じゅんや【佐藤純弥】 とは

  1. [1932~ ]映画監督。東京の生まれ。「陸軍残虐物語」で監督デビュー。社会派の名手として評価を得る一方で、パニック映画やアクション映画でも人気を集める。段吉順 (トアンチーシュン) との共同監督作品「未完の対局」がモントリオール世界映画祭の最優秀作品賞を受賞。他に「新幹線大爆破」「人間の証明」「敦煌 (とんこう) 」など。