出典:デジタル大辞泉(小学館)

遊里の事情によく通じていること。また、その者。

「この―の名取川、世をあだ波に濡るるにや」〈浄・吉野忠信〉