出典:デジタル大辞泉(小学館)

古浄瑠璃の一。薩摩浄雲の門人、左内若狭掾 (さないわかさのじょう) が、寛永・正保年間(1624~1648)に京都で語ったもの。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉