出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《古くは「さなくは」とも》そうでなければ。さもなければ。さもなくば。
  • 「―恋のまことを此様 (こん) なものに代えて」〈露伴・辻浄瑠璃〉