さね‐さ・ぬ【さ寝さ寝】 の意味

  1. [動ナ下二]たびたび寝る。特に、共寝をたび重ねる。
    • 「川上の根白高萱あやにあやに―・ねてこそ言 (こと) に出にしか」〈・三四九七〉