出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ五(四)]《「すむ」の改まった言い方》
  1. 物事が終わる。かたがつく。「式は滞りなく―・みました」

  1. 義理や義務が果たせる。多く打消しの形で謝罪や感謝の意を表す。「これでは、私の気持ちが―・みません」「―・みません。本日はこれで閉店です」