出典:デジタル大辞泉(小学館)

[枕]さばえのように、の意で、「騒く」「荒ぶる」にかかる。
  • 「―騒く子どもを打棄 (うつ) てては」〈・八九七〉