出典:デジタル大辞泉(小学館)

下﨟女房 (げろうにょうぼう) が宮仕えのときに用いる名。「ひさしき」「ゆりはな」「つる」「かめ」の類。