出典:デジタル大辞泉(小学館)

奈良市春日山東方の石切 (いしきり) 峠に源を発し、市内の北部を流れ、大和郡山市で初瀬 (はせ) 川と合し大和川となる川。古歌によくよまれた。さおがわ。[歌枕]

「―の川波立たず静けくも君にたぐひて明日さへもがも」〈・三〇一〇〉