• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さま‐ざま【様様】 の意味

  1. [名・形動]物事がそれぞれ違っていること。また、そのさま。いろいろ。種々。「各人が様様の感想を述べる」「様様な思い出」
  1. 色々 (いろいろ) [用法]
  • 名詞
  • さま‐ざま【様様】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・あの家の屋賃は、もともと、そっくり僕のお小使いになる筈なのであるが、おかげで、この一年間というもの、僕は様様のつきあいに肩身のせまい思いをした。

      太宰治「彼は昔の彼ならず」

    • ・・・ 私の祖母が死んだのは、こうして様様に指折りかぞえながら計算してみると、私の生後八カ月目のころのことである。

      太宰治「玩具」

    • ・・・私がそのカフェの隅の倚子に坐ると、そこの女給四人すべてが、様様の着物を着て私のテエブルのまえに立ち並んだ。

      太宰治「逆行」