出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ下二]五月雨が降る。和歌では多く「さ乱る」にかけて用いる。 夏》
  • 「―・れてもの思ふときはわが宿のなく蝉さへに心細しや」〈曽丹集