出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「さ」は五月 (さつき) などの「さ」、「みだれ」は水垂 (みだれ) か》

  1. 陰暦5月ごろに降りつづく長雨。梅雨。つゆ。さつきあめ。 夏》「―を集めて早し最上川/芭蕉

  1. 断続的にいつまでもだらだらと続くことのたとえ。「五月雨式」「五月雨戦術」