出典:デジタル大辞泉(小学館)

乱れ髪。和歌では多く「五月雨 (さみだれ) 」にかけて用いる。

「つれづれと葦屋の海人の小櫛さす―や乾さで寝ぬらん」〈夫木・八〉