• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さ‐む【作務】 の意味

  1. 禅寺で、僧が掃除などの労務を行うこと。修行の一つと見なされる。

さ‐む【作務】の慣用句

  1. さむえ【作務衣】
    • 禅宗寺院で、僧の作業着。上着は筒袖で打ち合わせをひもで結ぶ。下はズボン形で裾(すそ)を絞る。