出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 他のものに力を及ぼして影響を与えること。また、その働き。「太陽熱は植物の生育に作用する」「薬の副作用」「相乗作用」

  1. 生物が生存していくための心身の働き。「消化作用」「心理作用」

  1. 二つの物体の間で、一方が他方に加えた力。

  1. フッサール現象学で、なんらかの対象を志向する意識の働き。

出典:青空文庫

出典:gooニュース