出典:デジタル大辞泉(小学館)

夜の更けるころ。

「かやり火の―の下こがれ苦しや我身人知れずのみ」〈新古今・恋一〉