出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]まだ一度も使っていないこと。新しいこと。また、そのもの。「―のゆかた」
[接頭]名詞に付いて、そのものが新しいことを表す。「―湯」「―地」