• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さらし‐の‐あいかた〔‐あひかた〕【×晒の合方】 の意味

  1. 歌舞伎下座音楽の一。地歌の「さらし」が江戸三味線音楽に取り入れられたもので、多くは鳴り物の「さらし」を伴って、歌舞伎舞踊の布ざらしの部分、荒事 (あらごと) 立ち回り幕切れなどに用いられる。