出典:デジタル大辞泉(小学館)

[接]
  1. それならば。それでは。「求めよ、然らば与えられん」

    1. 「―、この折の後見なかめるを、添臥 (そひぶし) にも」〈・桐壺〉

  1. (あとに打消しの語を伴って)それだからといって。しかし。

    1. 「法皇―しかるべき武士には仰せで」〈平家・八〉

[感]別れのあいさつに用いる語。さようなら。「いざ然らば」「然らば友よ」→おさらば