出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《動詞「さ(然)り」の未然形+推量の助動詞「む」の連体形》
  1. そのような。

    1. 「―者がな、使はむとこそ覚ゆれ」〈・三〇〇〉

  1. そのような時。そのようなこと。

    1. 「―に於ては、人に失をせられては叶ふまじ」〈太平記・一一〉