出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 適当にとりはからうこと。

    1. 「のこりを弥次郎、北八と、おのれが―して、きはめておきしゆゑ」〈滑・膝栗毛・五〉

  1. はかりごとをめぐらすこと。策略。

    1. 「とうとう此方は流人の身と、したのも汝が―だと」〈伎・浮名横櫛