出典:デジタル大辞泉(小学館)

1720年、イタリアに成立した王国。北イタリアのピエモンテ地方とサルデーニャ島とを併せ、トリノを事実上の首都としてサボイア家が支配。19世紀中期以降、オーストリアの支配に対するイタリア解放戦争の先頭に立ち、1861年に国王ビットリオ=エマヌエレ2世の下でイタリア統一に成功した。

[補説]「サルデーニャ」を国名に冠するが、事実上の中心は本土のピエモンテ地方トリノだった。