出典:デジタル大辞泉(小学館)

世界的に流布している説話の一。病気を治す妙薬といわれる猿の生き肝をとりに竜王から遣わされた海月 (くらげ) が、猿をだまして連れ帰る途中で逃げられ、その罰として打たれて骨なしになったという話。