出典:デジタル大辞泉(小学館)

ブラジル東部、バイーア州の港湾都市。同州の州都。1763年までブラジルの首都。サルバドール大聖堂サンフランシスコ教会修道院をはじめ、植民地時代の建築物が残り、1985年に「サルバドール‐デ‐バイーア歴史地区」の名称で世界遺産に登録された。旧称バイーア。人口、行政区295万(2008)。