出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ下一][文]ざ・る[ラ下二]《古くは「さる」とも》
  1. ふざける。たわむれる。「男女が―・れる」

  1. 趣がある。しゃれている。風流である。

    1. 「さすがに―・れたる遣戸口に」〈・夕顔〉

  1. 世慣れている。気がきく。

    1. 「かくて待ちけると思ふも、―・れてをかしければ」〈落窪・一〉