出典:デジタル大辞泉(小学館)

歌舞伎俳優。屋号、紀伊国屋。代々和実 (わじつ) の芸を得意とする。

(初世)[1685~1756]沢村長十郎の門弟。初め大坂で修業、のち江戸に下り、2世市川団十郎とともに享保期(1716~1736)の名優とうたわれた。
(3世)[1753~1801]2世の次男。初名、田之助。明和8年(1771)3世を襲名。和事 (わごと) を得意とし、色事師の随一と称された。
(7世)[1875~1949]明治41年(1908)7世を襲名。古風な和事芸を演じ、女方をも兼ねた。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の演者・作家]カテゴリの言葉