出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 燃え残りの火。残り火。

  1. 暁の茶事のとき、前夜からの灯籠 (とうろう) の灯が、かすかに露地を照らしていること。残灯。