出典:デジタル大辞泉(小学館)

縁の断面が三角形をなす神獣鏡。4世紀の古墳から出土。魏 (ぎ) の皇帝が卑弥呼 (ひみこ) に授けた鏡とする説、中国の技術者が日本で作ったとする説がある。