出典:デジタル大辞泉(小学館)

鉄の酸化物。

  1. 酸化鉄(Ⅱ)(酸化第一鉄)FeO 蓚酸鉄 (しゅうさんてつ) (Ⅱ)を空気を断って熱すると得られる強磁性の黒色粉末。

  1. 酸化鉄(Ⅲ)(酸化第二鉄)Fe2O3 天然には赤鉄鉱として産出。製法によって赤色・紫色・黒色などとなる。赤色粉末はベンガラともよばれ、さび止めや塗料、研磨材などに使用。

  1. 四酸化三鉄Fe3O4 天然には磁鉄鉱として産出。黒色、強磁性の物質。また、黒さびの主成分。電極・顔料などに使用。