ざんかん‐れいぼく【残簡零墨】 の意味

  1. 一部分が失われたりきれぎれになったりして残っている書きもの。断簡零墨。
  • 名詞