出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《「論語」子罕 (しかん) の「これを仰げば弥 (いよいよ) 高く、これを鑽 (き) れば弥 (いよいよ) 堅し」から》聖人や偉人の徳を仰ぎ尊ぶこと。さんごう。