さん‐けい【三径/三×逕】 の意味

  1. 《中国漢代の蒋詡 (しょうく) が、幽居の庭に3筋の径 (こみち) をつくり、松・菊・竹を植えた故事から》庭につけた3本のこみち。また、隠者の庭園や住居。
  • 名詞