出典:デジタル大辞泉(小学館)

無い事をこしらえた告げ口をして、人をおとしいれること。

「必定何者かの―と存じ」〈逍遥桐一葉